読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紙と皿のあいだ

本の感想とドールや猫の写真とか

ScanSnap のパッドユニットを交換した

このところ ScanSnap の重なり検知がうまく働かなくなっていた。
30枚に一度は2,3枚を同時にスキャンし、エラーを吐き出すのだ。
その度にカバーを外して原稿を取り出しセットし直さなくてはいけないので、しまいには自炊自体が億劫で仕方がなくなってきた。

タイミングかな、ということでパッドユニットを交換してみた。

富士通 パッドユニット (S1500シリーズ用) FI-C611P

富士通 パッドユニット (S1500シリーズ用) FI-C611P

これ。

ゴムの部分で紙の重なりを検知する仕組みらしいんだが、使っていくうちにすり減っていくし、経年で劣化もするので、どちらにしろ替え時だったのだと思う。
届いた新品と見比べてみたら、使っていたものは数ミリは薄くなっていた。

交換したとたん、あれだけ頻発していたエラーが一切でなくなった。
一冊のうちに一度もカバーを外す必要がない!

いつになったら自炊作業が終わるのか目処も見込みも付かないが、ひとまず見えるところに置いてあるダンボールだけは片付けられそうな気がしてきた。