読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紙と皿のあいだ

本の感想とドールや猫の写真とか

最近読んだ本

良かった。
ヤマザキマリとの対談が肩の力抜けまくりで面白い。


今井哲也が頭一つ抜けている。


この作家は読んでいる時に本の手触りが欲しいなぁと感じる。


あたしの彼女 (徳間文庫)

あたしの彼女 (徳間文庫)

う〜〜〜ん……。


ヒナまつり 1 (ビームコミックス)

ヒナまつり 1 (ビームコミックス)

ヒナまつり 2 (ビームコミックス)

ヒナまつり 2 (ビームコミックス)

ヒナまつり 3 (ビームコミックス)

ヒナまつり 3 (ビームコミックス)

ヒナまつり 4 (ビームコミックス)

ヒナまつり 4 (ビームコミックス)

ヒナまつり 5 (ビームコミックス)

ヒナまつり 5 (ビームコミックス)

ヒナまつり 6 (ビームコミックス)

ヒナまつり 6 (ビームコミックス)

家族が買っていたので読んだ。
超能力少女とヤクザの青年の織りなす喜劇がメインテーマなんだが、どこまでもすっとぼけた空気感があって、粗筋から想像するよりも大変面白い。
コミックビームにハズレなしか。


くまみこ 1 (MFコミックス)

くまみこ 1 (MFコミックス)

弟が買っていたので(ry
巫女萌えマンガと思いきやクマ萌えマンガであった。
ユニクロに着ていく服を買わなくちゃ……!」で有名なマンガ。割と面白い。


聲の形(1) (少年マガジンコミックス)

聲の形(1) (少年マガジンコミックス)

聲の形(2) (少年マガジンコミックス)

聲の形(2) (少年マガジンコミックス)

聲の形(3) (少年マガジンコミックス)

聲の形(3) (少年マガジンコミックス)

聲の形(4) (少年マガジンコミックス)

聲の形(4) (少年マガジンコミックス)

説明不要のヒット作品となりつつある。
実に丁寧な作劇。今から実写ドラマ化&映画化を楽しみにしている。
リアル年齢層の役者起用でNHKドラマ化とかしてくれたら面白そう。


試合長すぎるんよ。アベミハだった。


サキュバスインキュバスがそれぞれプラスとマイナスの磁石の裏表みたいにくっついているという設定がエロくてよい。


男性人気も高いし少女漫画ではないんだぞ一応。
少女漫画家である野﨑君を取り囲む日常を描いたweb連載4コママンガ。
りょーちもOPに釣られてみた動画工房作のアニメが出色の出来で、1巻を衝動買いしたと思ったらkindle既刊を購入済みだった。
5巻のkindle落ちマダー?


割とガチンコの中世戦記もの。
主人公のロリ以外に目立って魅力的なキャラがいないのが惜しい。


アオイホノオ(1) (ゲッサン少年サンデーコミックス)

アオイホノオ(1) (ゲッサン少年サンデーコミックス)

紙で既読。
ドラマが面白かったので改めて読み直したけど、これやっぱり炎尾というより島本だよな……。


ファンタジスタドール イヴ

ファンタジスタドール イヴ

良かった。


海辺へ行く道 そしてまた、夏 (ビームコミックス)

海辺へ行く道 そしてまた、夏 (ビームコミックス)

半額になっていたので購入してみたんだけど大変良かった。
涼やかな絵柄や独特の俯瞰風景が目を引くけれど、ミステリアスな物語の作り方がとても良い。
ひとつひとつの物語が映画を見終わって映画館を出る時のような感慨を残す。
三好銀、覚えましたし。


JUNE でした。


ゲーム業界だけでなく、はてダユーザとしても著名な enchantMOON を作った人の著作。
文章が達者すぎるというかあまりにブログのまんまのテンポなので、ブログを読んでいる気分になりました。
良書。


良薬。


コミカライズとしては完璧と言ってよいのではないだろうか。
もっと長々と引き延ばしながら描かれると思ったので、全2巻という短さには驚いた。
映画を観た後で興味を持ち、小説よりマンガの方が好きならこっちを読むのもあり。


夏休みのあいだ

夏休みのあいだ

さわやかジュヴナイル。クマと傘が好きです。


その男、甘党につき

その男、甘党につき

甘すぎないし噛み応えもない。


いや〜〜〜〜主人公マジ気持ちわるいですよいね〜〜〜〜〜。
先の見え無さ、構造として不格好でつぎはぎのようにして紡がれるストーリーこそが青年漫画的リアリズムなんだろうか。


いちばんいいスカート (フラワーコミックス)

いちばんいいスカート (フラワーコミックス)

これも割引していたのがきっかけで購入したと思うが、タイトルがもたらすインスピレーションそのままのセンスのいい短編集だった。
特に連作というわけではなく、モチーフは各個で異なるのだけれど、作家としての軸がぶれていないので読み終わった時のイメージはひとつに重なっている。
この作者の作品はまた読みたいと思う。


作家買い
父子家庭もの。変に夢がなくていい。


今までに読んだ同作家の作品では一番おもしろかった。(この作者には毎回言っている気がする…)
ただ、この人は根本的にセンスが少し悪いというか、良い意味で夢見がちなところがないのが惜しい。
小説家としての腕が右肩上がりなことは確かなので、4、50台くらいでドンと構えた大長編の傑作を繰り出してくるんじゃないのみたいな気配は若干ある。


グランドフィナーレ!!!!!前作から引き続いてのシリアス路線。
田中ロミオのSF趣味が存分に発揮されたシリーズ。テーマに沿った実に美しい幕引きだった。
ナードどもにウケのいいスクールカーストなんて書いてる場合じゃないですよロミオちゃん……。
正規ナンバリングはこれにて打ち止めらしいけど、短編集などは続刊の予定らしく大変楽しみ。
アニメの二期も待ってる……。


冒険マンガの傑作。
ロリショタが頑張っているだけでも点数が高いというのに、異界魔境の描写がガチときたら「☆5でも足りない」というやつです。
もっと読まれて欲しい漫画。


絵はいいが話が死ぬほどつまらない。


キッドイズトイ

キッドイズトイ

アンドロイドを子どもとして育てることが一般化した近未来を描いたSF小説
Tumblr で流れてきたものが面白かったので購入。レビュー形式で軽く読めてなかなか面白い。
小説「キッドイズトイ」を公開、発売しました | 辺境社会研究室 http://youkoseki.tumblr.com/post/90342403360/kit


AKB49?恋愛禁止条例?(20)

AKB49?恋愛禁止条例?(20)

相変わらずの安定した面白さ。マジでどこまで続くのか、描ききるのか。大島引退までかな。
そういえば、みのりの Twitter アカウントが再稼働してましたね。
じゃなかった、それよりもなによりもミュージカル化おめでとうございます。観に行きたいけど席取れるの。


ロケット☆ガール -Rock it, GiRL!!-: 1 (百合姫コミックス)

ロケット☆ガール -Rock it, GiRL!!-: 1 (百合姫コミックス)

ロケット☆ガール -Rock it, GiRL!!-: 2 (百合姫コミックス)

ロケット☆ガール -Rock it, GiRL!!-: 2 (百合姫コミックス)

未完成品売っちゃだめだよ☆


登場人物がどいつもこいつも割りとムカつく系少女漫画でつらい。


mon*mon

mon*mon

mon*mon 学生編 (太田MANGA SINGLES)

mon*mon 学生編 (太田MANGA SINGLES)

毒が足りない感じ。


toi8 の絵はやっぱりいいな〜。