紙と皿のあいだ

本の感想とドールや猫の写真とか

写真がヤフーのまとめサイト「TRILL」に無断転載されていたので削除を求めた・1

※追記

この案件は既に解決済みです。
ヤフーのキュレーションメディア「TRILL」に転載画像されているのを発見し問い合わせた後、やりとりがあり、結果的に「TRILL」が過去記事を一斉削除するに至りました。その流れをリアルタイムで全三回の記事にまとめたものです。
以下、本文↓





尻に「件」を足せば10年前の2chスレタイようなタイトルですが、そのようなことがあったのでまとめておきます。

無断転載された記事でほんの些細な数にしてもPVを稼がせるのは癪なので魚拓です。
megalodon.jp
【魚拓】少女の頃のトキメキが蘇る。大人気!ドール・カルチャー展開催中【六本木】 - TRILL【トリル】
【魚拓】少女の頃のトキメキが蘇る。大人気!ドール・カルチャー展開催中【六本木】 - TRILL【トリル】
(下ふたつのリンクは同一記事・分割ページの魚拓です)


だいぶ前の記事ですね。
滅多にしないエゴサーチで発見しました。

f:id:kamanobe:20161004173039p:plain

内容は六本木で行われていたドールイベントについてのまとめです。
記事に掲載されている画像はすべて他サイトからの転載で、文章に含まれる情報もweb上で仕入れられるものだけです。
おそらく掲載媒体である TRILL 自体が、独自取材は行わない主義のメディアなのでしょう。

転載された画像は以下の4点です。

f:id:kamanobe:20161004173518p:plain:w400
f:id:kamanobe:20161004173528p:plain:w400
f:id:kamanobe:20161004173539p:plain:w400
f:id:kamanobe:20161004173556p:plain:w400

元記事はこれ。

kamanobe.hatenablog.com
kamanobe.hatenablog.com


Instagram の画像に至るまで、すべて TRILL のサーバにアップロードし直した上で使用されています。申し訳程度に元記事へのリンクは貼られていますが、使用に際してこちらには何の連絡も入っていません。
しかし展示内容めっっちゃ誤解してるし、アニバーサリーネオブライスって毎年出る限定モデルの総称だし、なんか基本的に興味ない人がまとめた記事だということが察せられる……。


文責を持つライターは mion さんという方らしいです。
megalodon.jp

f:id:kamanobe:20161004174404p:plain


この手のまとめ記事は写真も含めた記事構成全体をライターが担当しているはずなので、この人がやった、ということになります。
2016年現在も編集部に所属し、元気に活動中の模様。

https://twitter.com/fu____wafuwatwitter.com
Twitter もされているようです。


TRILL を運営しているのは「株式会社TRILL」。
「ネタりか」や「Yahoo! ビューティ」ヤフー株式会社の子会社です。


このブログは右のサイドバー(スマホの場合は一番下)に「CC 表示 - 非営利 - 改変禁止」での使用を許可すると明記しています。転載先は営利目的で運営されているサイトであるため、規約無視による無断転載だと判断しました。
昨日、削除要請のメールを送ったので、即座に画像なり記事なりが消されるのを待っているところなんですが、これで消されなかったら画像利用料の請求書を送付しようと思っています。
プレスでもなく個人で入場料を払った上で撮った写真だし、Photoshop で画像加工(主に映り込みの除去)もしているんだから撮影機材&工数分の金銭は払って欲しいですね。もらえるのかな。ヤフーだし貰えるかもな。お金くれるならいいよ!!
まあ、ずいぶん前のイベント合わせの記事だし、記事ごとアッサリ削除されそうな気もする。
結果が出たら(出なくても)追って記事にします。



ちなみにサイドバーの「引用ならOK」というのは、掲示板やSNSに転載してもOK!というニュアンスです。個人レベルの使用なら可。スーパードルフィー的にいうなら、フルチョイスの参考画像としてプリントアウトしてカウンターに持参するのは善し。自分の持っている人形と詐称して載せるのはアウトって感じです。
NAVER などのキュレーションサービスに小遣い稼ぎ目的での利用はご遠慮願いたいが、資料として引っ張られる分には全然かまわんし連絡いらん。
でもアフィまとめブログとかキュレーションメディアとかは嫌いなので見つけ次第、消させる方針です。ホビサのやってる某サービスは微妙なラインですね……。
しかしその線を決めるのは写真の著作権所有者であるこの俺様、申告するこの私であります。 TRILL はアウトなので消してください。
でもお金くれるならいいよ!コメント欄から連絡してね!



www.photo-yatra.tokyo





kamanobe.hatenablog.com
続きです。

kamanobe.hatenablog.com
さらに続きです。(完結編)