読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紙と皿のあいだ

本の感想とドールや猫の写真とか

六本木ヒルズ森美術館 ドールカルチャー展・2

前エントリからの続き。

IMG_9569.JPG

ドールカルチャー展 http://www.doll-culture.com/


2014年9月13日~10月19日まで、六本木ヒルズの展望台で開催されている「ドールカルチャー展」に行ってきました。
タカラのリカちゃん、ジェニー、ブライス、マテルのバービー、ボークススーパードルフィー(SD)の合同展示会です。

ドールショウに合わせて上京したお友だちたちと勢いでのぞいてきたんだけれど面白かった。
特にリカちゃんとジェニーの展示数が多いので、両者のファンの人は満足するんじゃないでしょうか。
ネオブライスに関しても網羅的でした。

場内撮影がOKなので、自分ちの小さい子とカメラを抱えてキャッキャしながら眺めるには大変楽しいイベントです。


IMG_9524.JPG
ごあいさつ。

IMG_9547.JPG
会場案内と抽選販売のお知らせパネル。



IMG_9522.JPG
入ってすぐの展示ブース。
高々と積み上げたブロックのベースにたくさんのドールたちが展示されてました。
この展示会全体に言えることだけれども、リカジェニのカスタムがすっげえ可愛かった。

以下、写真が続きますが、修正が面倒臭いのでコンデジの撮って出しのかなり見にくい画像になります。
もっといい絵が見たい人は実際に足を運ぶか、写真ブログの良レポートがいくらでもあるので探してみてください。




いくつかピックアップ。
IMG_9523.JPG
IMG_9528.JPG
IMG_9527.JPG
IMG_9539.JPG
IMG_9546.JPG
このSDは下妻コラボだっけ?


ブロックの周辺にはキービジュアルに使用されているカスタムドールの実物展示と、各種ドールの概要説明パネル。

IMG_9526.JPG
リカさんかわいいな〜。

IMG_9529.JPG
キービジュアルのジェニー。
そうそう、やはりジェニーはこういうバブリーなハイファッション服を着ないと!

IMG_9542.JPG
バービーといったらゴージャス。
ゴージャスといったらバービー。

IMG_9543.JPG
ブライス。ライティングがひどすぎる……。
もし写真を撮りたいなら日中に来場する方がいいです。
このスペースは外光を取り入れた設計になっているので、昼間ならいい感じに撮れそう。

IMG_9544.JPG
SD。この並びで見ると解像度たけぇ!って感じ。

IMG_9545.JPG
ちなみに、このワンオフは抽選販売対象っぽいです。確か。


IMG_9531.JPG
記念撮影コーナー第一弾。
自分の持ち寄った人形(狭義フィギュアやぬいぐるみも可だと思われる)の撮影ができます。
持って来てなくてもリカジェニがモデルを努めてくれるのでレッツ・チャレンジ!

IMG_9530.JPG
リカジェニかわいい。


IMG_9548.JPG
続いては、目で見る日本(+α)のファッションドールの歴史。
全部揃え!ってわけではないんだけれども、タカラ系に関してはそこそこ揃っていて面白かった。

IMG_9549.JPG
ポーズ人形は今見てもかわいいよね。

IMG_9550.JPG
ビンテージのベチ子さん。

IMG_9551.JPG
いわゆる狭義のフランス人形ビスクドールではないのだ。

IMG_9552.JPG
タミーちゃん。ライティングのおかげでちょっと怖い。

IMG_9553.JPG
初代リカちゃんとオサムくん。

IMG_9554.JPG
ヴィンテージ・ブライス
保存状態がたいへん良い。

IMG_9555.JPG
ドレスがゴージャス。

IMG_9556.JPG

IMG_9557.JPG
四代目リカちゃんとエルちゃん!
そしてアッコちゃんのコンパクトが放つ圧倒的存在感。

IMG_9559.JPG
四代目リカの隣のこの子なんですが……

IMG_9560.JPG
その正体は「ときめきトゥナイト」の江藤蘭世!
ほぼただのタカラバービー。かわいい。

IMG_9558.JPG
今でもファンが多いスイート・ノンノ。
身長が13cmくらいの小柄さがユニーク。

IMG_9561.JPG
左の子だれだっけ。

IMG_9562.JPG
キャラドールが混じり始める80年代後半。

IMG_9563.JPG
セーラームーンのドールからこの道に踏み込んだ大きなお友だちは多かったと聞く。
ここから見ると、プリキュアドールはずいぶん出来が良くなったもんだよな。

IMG_9565.JPG
Puffyドール。
ジェニーのお友だちは基本的にセレブだけです。

IMG_9566.JPG
現行のジェニー。
ジェニーはここら辺から展開の圧縮も進み、今では売り場で見かけることも少なくなってきた。寂しいものです。
まあ、今時の子どもは人形よりカード&リアルで着せ替えしますからね。

IMG_9567.JPG
高いクオリティでマニア人気があったコンパクトドール。

IMG_9568.JPG
モンハイで〆!

この流れに momoko の影も形もないのはファッションドールのイベントとして片手落ちにもすぎるのではないかという指摘はごもっともだとは思うんだけれども、コアなマニア向けというより、ライトユーザー向けのイベントなので、仕方ないのかもしれません。




写真が多くなりすぎたので、エントリも一度〆まして、次の記事に続く。