紙と皿のあいだ

本の感想とドールや猫の写真とか

ユーリ!!! on MUSEUM

www.yurionfes.com
渋谷のタワーレコードで開催していた『ユーリ!!! on ICE』の展示イベント。会社の近所でやっていたので昼抜けして行ってきました。

オープン初日から土日にかけては混雑していたそうてますが、昨日はもうスムーズに入場できました。前売り券だったので整理券の発行がスムーズだったのかも。


あえていうならパラボの等身大アクリルアイみたいな感じでした。
展示用の一点物らしくパチンコ屋のマリンちゃんや綾波などと比較すると(当たり前だけど)彩色もしっかりしていて、これは……金をよく吸った人形……。





総感としては巡回展として予算組んでるんじゃないのかなと思いました。
ヴィクトルと組んでる勇利は始終酔っ払っているので、長谷津弁が堪能できてこれは素晴らしい……。

等身大ヴィクトルやアクリルパネル、再現衣装はどれも単価が高いだけあるクオリティですが、別に何度も何度も繰り返し見たいものでも体験したいものでもなく二回くらいで十分かなという感じなので、最終的には音声ガイドというキャラクター&シナリオで元を取ろうとする商売モデルは正しいと思います。
あと、終盤にヴィクトルの書き下ろしを使ったブロマイドの第二弾の投入があると踏んでるんですけど、どうですかね。

個人的には脚本、ネーム、絵コンテ、などの制作上の資料展示が見たいですが、そうなると作品単体よりもスタジオ全体での方がまだ企画立てしやすいかな。
フィギュアスケート業界と本気で組んで、参考にした演技とアニメのカットを映像比較する展示とか、そういうのを上野でやってくれてもいい。



フィギュアスケート大会のキスクラ*1を再現した撮影スポットらしいんですが、立ってるキャラクターはバンケット*2仕様(しかし服装はセミフォーマル)。


正面から撮った写真はブレた。


撮影用ぬいぐるみ(演技後、観客がアイスリンクに投げ入れるアレを再現)、アイウェアに帽子。
これも業者出しのしっかりした品でした。


牛って誰へのプレゼントか記憶に残ってなかったけどクリスか。




物販の入り口で音声ガイダンスの機械を返却するんですが、その時にキービジュアルのキャラクターをあしらったポストカードを一枚もらえます。基本は各キャラごとに一枚ですが、ヴィクトルと勇利だけは肩を組んだポージングが分割不可能なためセット。
ピチットくんが一番可愛かったのでこれにしました。

スタンプカードは音声ガイドで各キャラセットを選ぶと押されるものです。全種類を制覇してね!ということらしい。声優が体調不良で休業しているオタベックだけ最初からプリントされているのが優しい……。
とりあえずWユーリと主役&コーチを聴きましたが、今後もリピートするかはわからない。



土産屋では演技中の選出たちのブロマイドという設定の商品を買いました。生写真ぽいツヤツヤしたシートにプリントされています。
値段を見ずに買ったけど、16枚で2000円っていい商売だな。忍殺サントラと100円くらいしか違わないぞ。
全点描き下ろしです。
平松作画っぽいのは師弟とユーリのEXとバンケットもそうなんでしょうか。↑は伊藤憲子っぽい。

伊藤つながりで『ユーリ』とは何の関係もまったくないですけど、伊藤郁子キャラデザの『プリンセスチュチュ』が待望のBlu-ray化されるらしいですね。本当にまったく何の繋がりもないんですけど。

Amazonビデオにもいつの間にかある。


ヴィクトルの書き下ろしが販売物に収録されていないのは、開催期間後半に目玉としてぶち込む予定かと睨んでいるんですけど、どうだろう。←って久しぶりにこの記事を読み返したらこの話題を二回繰り返していたことに気づきお前ん中でそやんか大事なこつやったとか……って思いましたけど、案の定投入されましたね。




タワレコではスプラトゥーン2とのコラボもやってるんですよ。


シール買いました。かわいい!
switch はいつお家にやってくるかな……。


あと、ニンジャスレイヤーのコンピレーションアルバム2&3を買ったら、三枚をまとめられる収納ケースをもらった。

死ぬほどかっこいいですね……。
忍殺コンピはネット配信もやってるんだけど、完全版ではなく取りこぼしがあるので物理メディアを購入しなくてはいけない。

ニンジャスレイヤー フロムコンピレイシヨン「殺」

ニンジャスレイヤー フロムコンピレイシヨン「殺」


「アニメやゲームのサントラのコーナーないんですか?」とカウンターにたずねたら「うち、そういうのないんですよね〜」と総合サントラ棚に一応……って感じで連れて行かれた時代から、よほど遠くに来たものです。

↑に限らない映画サントラ系、ワールドミュージックの揃えの悪さから完全に HMV 派だったんですが*3、かの店舗も自社ビルを手放して MODI 入りしている。時代は移り変わっていくのだな。



kamanobe.hatenablog.com
kamanobe.hatenablog.com
kamanobe.hatenablog.com

*1:選手が点数発表を待つ場所

*2:打ち上げパーティー

*3:でも洋楽の輸入盤はタワレコでも買ってたので会員カードは持っていた。